no responses デジタルは欠かせない

あるファッションブランドの成長戦略について、ネットニュースで取り上げられていました。そこには、デジタルがこれからは欠かせないもので、全てがデジタルで伸びていくということ。

伸びるとは、つまり売り上げ、顧客対応、需要拡大などのことだと思われますが、その中には「需要予測と実績の乖離」といったものもありました。これは乖離が大きいほど売れないことであり、販売を手掛ける企業には大きな課題となっていることです。

これらを、デジタル、CRMなどの営業支援ツールを導入することで、解決できる問題とされています。ただ、こういったツールを導入しても、使いこなせるだけのITリテラシーが必要ですし、使おうとする気持ちも重要です。せっかく導入したのにちゃんと使っていない企業も多いということ。CRMは導入、ランニングコストなどかなりの費用が必要ですよね。それなのに使っていないなんて、本当に宝の持ち腐れです。顧客情報、営業情報についても同じです。使いこなせてこそのデジタル、とも言えますね。


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>