no responses 些細なことが大きな取引に

こんな話を聞きました。Aという会社の営業マンが取引先の担当者に電話をしたところ、その日は体調を崩して休んでいると言われたそうです。そこで、1週間後に改めて電話をかけ、出社できていた担当者にその後の体調や、無理をせずに過ごしてください、といった言葉をかけたところ、その担当者はとても良い気分になったそうです^^

Aの会社の営業マンとしては、自分も体調管理に気を付けていても、やはりどこかで無理してしまう、という性質だったため、その担当者にもいたわりの気持ちがあり、またそれが担当者に伝わったようです。

その後取引先でプレゼンがあったそうで、3つの会社から営業マンが来ていたとのこと。担当者としては3つの会社が横並びの提案であったため悩んだそうですが、最終的にはAの会社の提案を受け入れることになったそうです^^営業も最後は人の心、気持ちが入っているかということですよね。

CRMを使えば顧客の満足度を向上させる、と言われていますが、たとえこのようなツールが無くても、真心があれば満足度は自然と上がっていくのかもしれません。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>