no responses SAP C/4HANAの国内提供をスタート

SAPジャパンが、新しいCRMアプリを国内で提供をスタートさせたそうです。SAPって結構見る企業の名前ですよね。その新しいCRMがSAP C/4HANAというもの。これ、どう読むのでしょうか^^

また、サードパーティ製のCRMなどとのデータ連携を強化した、というニュースもどこかで記事になっていましたね。ほかにも機能や強みなど、このツールに関することが書かれていたのですが、それだけこれからのIT情報の中でCRM、顧客情報管理というものが非常に価値の高いものなんだ、ということもわかります。

いくつかの調査会社が発表した中でも、CRMの市場というのは、今後5年間ほどは陰りはなく、右肩上がりに成長していくと言われていたんです。

ただ、このCRMに注目が集まり、市場が広がっているということは、裏を返せばモノが売れにくくなっているということにもなりますよね。昔は、テレビでコマーシャルしていれば何でも売れていた時代。そうではなくなった、という証でもありますよね。

sfaとは説明

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>