no responses クラウド型に落ち着く理由

CRMを選ぶ時の最初のポイントは、クラウド型かオンプレミス型か、ということ。クラウド型はCRMを提供しているベンダーのサーバーを借りて、そこに社員たちが集めた情報を集積します。一方のオンプレミス型の方は、サーバーから何からすべて自社で運営することになるので、そこに情報は集積されます。

と、この点だけ見るとオンプレミス型の方が安心はできます。昨今、個人情報の流出には非常に敏感になっていますから、情報を流された企業側としては、損害賠償請求・・とかも考えるかもしれませんからね。なので、自社でサーバーを持ち、社内だけで管理することでセキュリティ的にはクラウド型よりも安心感は高いと言えます。

しかしながら、サーバーの設置、そしてCRMをパッケージごと購入するというのは、初期費用、運営費用と莫大な経費が必要となります。世界的な企業であれば、かえってクラウド型よりも安くなる可能性はありますが、中小企業ではそれは無理ですよね。

やはり費用や規模を考えればクラウド型、に落ち着くのはこういった経緯があるからなんですね~。

https://knowledgesuite.jp/service/crm.html

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>