2018年5月27日 archive

実はマネージャーが肝心なのです

0

SFAを長く運用していくためには、営業マンの努力が必要とされていますが、それと同じく、もしかしたらそれ以上に頑張らないといけないのがマネージャーだと言われています。もし、5人以上の部下を持つマネージャーだと、休む時間は無いほど、会社にいる間はSFAを見ていないといけないかもしれませんね^^

SFAは、外出している営業マンたちが顧客の情報や案件の情報を随時更新してきます。リアルタイムで確認できるところがSFAのメリットであり、マネージャーはそれによって的確な判断、指示をできるようになります。が、複数人の営業マンによって一日中アップされるわけですから、マネージャーがいかに大変かもわかりますよね^^

もし、忙しさにかまけて目を通すだけだったり、何も反応を返さなければ、営業マンたちの士気は下がり、ともすればSFAを使うことを止めてしまうかもしれません。

毎日反応できなければ、2日に1回など、あらかじめルールを作っておき、部下たちの士気が下がらないようすることも、マネージャーの務めのようです。

お気軽にご質問ください!

0

これもSFA施策のひとつかもしれませんね。ビジネス系のコラムを読もうとして検索し、ページを開くと、そのコラムを書いているのはだいたいそのビジネスに関連したサービスを提供している会社。その会社としては、サービスに興味のあるユーザーがそのページを開いていることに間違いはないため、そのユーザーを引き留め、新規顧客にできる可能性は非常に高いわけです。

既存顧客をリピーターにするよりも、新規顧客を獲得するには8倍ものコストがかかると言われています。それを、ユーザー自ら足を運び、新規顧客になってくれれば、企業側としては最上の獲得方法になります。

そして最近ではパソコン画面の右側隅に小さく「お気軽にご質問ください!」といったポップアップが表示されるサイトが増えてきました。最初は「うざっ!」と思ったものですが^^慣れてくるとそうでもない^^しかも、以前は土日はオフラインです、なんて書かれていましたが、近頃は24時間対応のものまであります。そこまでしても新規顧客の獲得って難しいんだな・・・と再認識しましたね。

情報の共有化はプライベートでも大事

0

SNSをうまく活用することで、ビジネス、プライベートでもとても便利になりますよね。ここ最近知ったのは、家族内で日にち、時間を軸にしたSNSが使われているということ。とくに共働きで子供がまだ小さな家庭で人気のようです。

SNSを開くとスケジュール管理アプリのように、まずはカレンダーが出てきて、そこに次々に家族内の予定が入れられます。さらにカレンダーアプリでは今までできなかったSNSを取り入れることで、今日はどちらが子供を迎えに行くのか、今度の月曜日は返りが早いので自分が夕食の準備をしておくとか、自分、相手のできること、できないことが明確にスケジュールに記録されるわけです。記録されることでどちらが何をどれだけやったのか、こういったことも後に残すことができます^^

そして、このようなやり取りはSFAといった営業支援ツールでも同じように利用されています。メリットは、先に紹介したSNSと同じようなこと。情報の共有化はどこの場でも大事ですね。