2018年3月23日 archive

Club J.LEAGUEを制作

0

チームラボがJリーグの公式アプリを制作したそうです。名称はClub J.LEAGUE。観客動員や増収などを目的にしているのでしょうか、「スタジアム観戦の価値向上を図るためのCRMサービス」として、制作されたとのこと。

チームラボと聞くと、グラフィックで有名な企業ですよね。そのような企業がCRMを強化するようなアプリを作ったんですね~。きっと迫力ある映像、目を引く趣向によって、顧客のみなさんの興味をさらに引くものになっているのでしょう。

具体的な内容としては、顧客が好きなクラブを登録しておくことで、そのクラブの試合日程や試合状況、ニュースなどがすぐにわかるそうです。また、チケットの購入もこのアプリでできるようになるとか。

すでに開幕しているJリーグですが、ピョンチャンオリンピックの開催によってかなり影が薄くなっていますよね。私なんて、開幕していることすら知りませんでしたから^^このCRM強化アプリによって、顧客満足度が向上できると良いですね。

営業支援システム比較|Knowledgesuite

モダンセールスって?

0

近頃知った言葉です。モダンセールス。現代的な営業方法・・ということでしょうか。日本の営業は、営業マンが持っている情報はその人だけのもの。営業自体一人で行い、経験、ノウハウを蓄え、自分なりの営業方法を作り出し、改善し、売り上げを上げていくもの。ほかの営業マンに手の内を明かすことは絶対に無く、営業マン同士がライバルとなり競い合って業務を行っていくのが当たり前。使うツールも紙とペン。すべて残したい情報は紙に書き、月末ともなれば書き残した日誌、資料などでデスクの上はぐちゃぐちゃ。どうですか?これがにっぽんの営業マンの姿でしたよね^^でも、これ、全部が覆されているんですね、今では。

営業マンが持つ情報は業務上で得たものですから、すべて会社のもの。一人で営業しないでチームで動く。ノウハウや手法もチームや部署全体で共有。もちろん情報も共有化して営業の平均化が行われる。そして紙からCRMといった営業支援ツール、スマホ、タブレットなどITを駆使したものを活用し、すべての業務の効率化を図ること。

これが、今の営業の姿であり、モダンセールスなんですね。

ナレッジスイート株式会社

まるで個人秘書!

0

知り合いのビジネスマンがこぼしていました。「一人じゃ手が回らない、個人的な秘書がいてくれて、スケジュール管理をしてくれればそれだけでも自分は効率的に仕事ができるはずだ・・」と。

そのビジネスマンですが、仕事ぶりはわかりませんが^^性格的にはちょっと、とっ散らかっています^^やりたいことはいっぱい。いる気もいっぱい。だけど何がどこにあるのかすぐにわからない、やるべきことの優先順位などがきちんと決められていないため、私から見ても「大変だろうな~。たしかにスケジュール管理だけでもやってくれる人がいれば、無駄な動きなくこの人は営業に回れるんだろうな~。」と思ってしまいます^^

でも、実際にそんな個人秘書的なシステムがあるんですよね。SFAのなかに。しかも近頃のものにはAIが搭載されているので、その確度の高さは人間の頭よりもきっと上のはず。知り合いのビジネスマンにもこういったSFAの活用を進めてはみましたが・・。きっと入力作業の時点で音を上げそうです^^

グループウェア機能