no responses マーケティングの目線からも

CRMは顧客情報を管理する、顧客満足度を向上させる、といった目的で導入されますが、マーケティングの目線から見ても非常に効果的なツールだと言えます。

しかも、最近出ているCRMでは専門の知識が少ない人でも簡単に画面を操作して、自分が欲しい情報が取り出せる仕様となっているため、初めてのCRM導入でも簡単にマーケティングの立案が出来てしまうんです。

また、顧客をセグメントすることもCRMでは簡単にできますし、購入実績や購入金額が高い顧客であっても、それがいつのものなのか、年数を区切ってのセグメントもできるため、旬な析結果が得られるんです。精度が高いと言われるシステムであっても、その元となる情報が5年以上も前のものであれば、それは旬な結果にはなりませんよね。こういった面でも、CRMは進化し続けているため、マーケティング目線からも非常に役立ち、誰でも使えるツールなんですね。

過去にCRM導入に失敗した経験がある企業でも、最近のツールを試してみてはいかがでしょうか?

http://knowledgesuite.jp/service/sfa-hikaku.htm

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>