no responses 部下へのアドバイスがし易くなる

SFAを導入した結果、メリットがあったりデメリットが出てきたりと、すぐに思うような結果が得られないこともありますよね。

ある会社では、導入のメリットとして部下へのアドバイスがし易くなるということが挙げられていました。SFAには営業日報という機能があります。スマホやタブレットを利用していつでもどこでも日報の入力が可能ですし、入力された日報は上司がすぐに確認することができます。そこでもし、営業プロセスや目標が間違った方向に行きそうになったり、ミスがそのまま放置されていることを上司が発見すれば、すぐに担当者に連絡して修正をさせることが可能となります。ミスを未然に防げれば、おのずと商談の成功率も上がるはずです。

また、口頭やペーパーで記録された日報だと、記憶があいまいになったり上司が欲しい情報が必ず書かれている、とは限らないんですね。いずれにしても、今は部下と上司が話す機会は少ないはずです。コミュニケーションツールとしてSFAの導入が進んでいるのも分かる気がしますね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>