no responses 使い方によっては大きな味方に

私はSNSと言うとLINEだけしか使っていません。フェイスブックやツイッターも以前はやっていましたが、どこからどのようにして情報が漏れるのかがとても不安でしたし、実際に数日前も嫌なニュースが流れていましたよね。

沖縄の水族館でまぐろが壁に激突。その動画を観た人がカメラのフラッシュは止めようね!とツイートしたことろ、初日は良かったそうですが、数日経つと何故か自分が以前ツイートしていた内容、写真が流出。全く予想だにしなかった展開となってしまったと。ホント、怖いです。

でも、使い方によってはこれらSNSは営業の分野で大きな味方にすることも可能なんです。SNSでは消費者の声を正しく掴むことができると言われています。しかも、一人一人の消費者と繋がることもできるので、SFA、営業支援システムとしての機能を果たすのです。

もし、SFAといったシステムの導入にコストや作業面で抵抗があるのでしたら、SNSを上手に使っていくのも一つの方法かもしれませんね。

営業支援システムSFA

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>