no responses 経験がモノを言うことも

SFAが導入される背景に、今の世の中の人達の傾向というものがあるようです。昨年の4月。熊本を中心とした大きな地震が起き、熊本市の象徴でもある熊本城が大きな被害を受けました。あの武者返しと言われ有名な石垣も無残な姿でニュースに映し出されていましたが、実は500年ほど前、築城された当時の石垣部分は壊れていなかったそうなんです。その後、修理や改修が行われた部分だけが崩れてしまっていた、と最新技術を使った解析から判明したそうです。

500年も前に今よりも進んだ技術や知識があった、とは考えにくいですよね。つまり、職人たちの経験、勘によって武者返しという美しい石垣のカーブが作られ、それが強固な石垣になり得たということ。経験、勘といったものが本当はいかに重要なのかがよくわかりますよね。

現代、営業という分野では経験や勘に頼った営業からITを駆使したSFAの導入が進んでいます。でも裏を返せば経験や勘の鋭い営業マンがいなくなった・・ということでもありますよね。何だかちょっと寂しい気がするのは私だけでしょうか??

営業支援システムSFA

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>