2017年5月31日 archive

経験がモノを言うことも

0

SFAが導入される背景に、今の世の中の人達の傾向というものがあるようです。昨年の4月。熊本を中心とした大きな地震が起き、熊本市の象徴でもある熊本城が大きな被害を受けました。あの武者返しと言われ有名な石垣も無残な姿でニュースに映し出されていましたが、実は500年ほど前、築城された当時の石垣部分は壊れていなかったそうなんです。その後、修理や改修が行われた部分だけが崩れてしまっていた、と最新技術を使った解析から判明したそうです。

500年も前に今よりも進んだ技術や知識があった、とは考えにくいですよね。つまり、職人たちの経験、勘によって武者返しという美しい石垣のカーブが作られ、それが強固な石垣になり得たということ。経験、勘といったものが本当はいかに重要なのかがよくわかりますよね。

現代、営業という分野では経験や勘に頼った営業からITを駆使したSFAの導入が進んでいます。でも裏を返せば経験や勘の鋭い営業マンがいなくなった・・ということでもありますよね。何だかちょっと寂しい気がするのは私だけでしょうか??

営業支援システムSFA

自分に合うiPhoneとは?

0

仕事でiPhoneを使っているというビジネスマンは多いと思いますが、そろそろ新しいiPhoneに買い換えようかなぁという方も中にはいらっしゃるのでは?一昔前までiPhoneといえば、その時の最新モデルだけしか選択肢がなかったはず。が、今はiPhone7シリーズ、iPhone 6sシリーズ、iPhone SEという3シリーズもあるんですよ。自分に合ったiPhoneを選びたいですよね。iPhone7はバランスの良いスマホで、どれを選べばいいか分からない場合は、7にしておけば困ることはないと言われています。Apple Payも便利ですし、iPhone 6sと比べると耐水防塵・写真&ビデオ撮影の光学手ブレ補正・ステレオスピーカーなどの機能が追加されています。なのでこれらの機能が不要な場合は、価格も安いですしiPhone 6sを選ぶのもアリだと思います。それより画面の大きいのが良いという方はiPhone 7 Plusがおすすめです。ビジネス系書類や電子書籍など、タブレット代わりとしても十分使えますからね。iPhone SEは、基本性能は十分以上&片手で扱えるサイズを持ち合わせていながら、7シリーズと比べるとほぼ半額の価格で購入できるモデルとなっています。とにかく安くシンプルにiPhoneを使いたいという方や、タブレットと併用したい方にピッタリでしょう。自分に合うiPhoneを見付け、仕事をスマートにこなしてみてはいかがでしょうか。