no responses 最初のステップは

大企業でも個人のショップでも、現在はユーザーの好みや意識が多様化しているため、必要とされているものが何なのかをしっかりと見極めることが大きなポイントになってきます。例えその数が少なくてもロングセラー商品として長く愛用してもらえば、売り上げも継続するものとなりますよね。

そんなユーザーのニーズを掘り起こし、ユーザーと長く良好な関係を築くための手法としてCRMが取り入れられるようになってきました。

ではこのCRMですが、導入すると最初にどのようなことをしなくてはいけないのでしょうか。良好な関係を長く続けるには、ユーザーの個人情報とともにそれまでどのような商品やサービスを購入してくれたのか、という情報の収集、ここが最初のステップとなるんですね。営業マンが頑張って情報を集めてくること。その収集された情報は蓄積し、それをみなで共有する。そこから部署ごとに分析ができたり、個々のユーザーに合ったメメール配信が効率良く送れるようになったりするんですね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>