no responses 若手社員にも有効です

SFAの活用は、ある意味で営業社員にとっては大きな負担になっている場合もあります。有能な営業社員ほど多くの商談を抱えているものですが、その営業プロセスなどを全て顧客管理情報や営業日報に入力しなければいけません。そのかかる時間と労力を考えると・・、たしかに大きな負担ですよね。

しかし、この負担がかかる分会社やほかの社員にとってみれば大きな財産となるんです。営業プロセスや商談の成功、失敗などすべてが部署内、あるいは社内すべてで共有が可能となります。これによってほかの営業社員は優秀な営業社員の営業手法を勉強することができるんですね。また、成功例、失敗例それぞれからも自らの営業を振り返り、学ぶところもたくさんあるわけです。

若手社員の場合には余計にこのSFAのシステムは助かるものとなるでしょう。口伝いで営業を習ったり、先輩に付いて行って先輩の営業を見聞きしても、その場だけしか勉強できませんよね。しかし、データとして情報が蓄積されていればいつ、どこでも取りだして学ぶことができるようになるんです。

knowledgesuite.jp

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>