no responses 各企業の顧客データを保持することはありません

先日、アドビシステムズがLINEコネクトとの連携を発表しましたよね。それがAdobe Campaignというツールなんですが、このツールを利用することで企業は「パーソナライズされたキャンペーンをLINE上で展開できるようになる」とのことでした。

多くの企業は、LINEを活用して積極的な宣伝広告をユーザーに送りたいと考えているようです。多種多様な商品やサービスがあり、ユーザーの心はいつも同じ企業の同じ商品、サービスを利用したいとは思っていません。なので、企業としてはユーザー全員にダイレクトメールなどを一斉配信するのではなく、ユーザー一人一人のタイミング、趣味嗜好に合ったものを送りたいわけです。

企業側としては、Adobe Campaignを活用することで宣伝効果とともにCRMなどのメリットも得られるとのこと。しかしユーザー側としては企業にある自分の顧客情報がLINEに分かってしまうのでは?と不安にもなりますよね。関連記事には、LINE側が「顧客データを保持することはない」と書かれていました。これを信じたいですね。

MDM 「モバイルデバイス管理」 サービス – MoDeM

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>