2016年7月17日 archive

初年度40社、3年後に累計300社の導入を!

0

これは、マジックソフトウェア・ジャパンが先月30日に発売したビジネス向けのスマホアプリ、「スマホ de 営業支援 for 奉行」の目標値なんですね。

この「スマホ de 営業支援 for 奉行」とは、オービックの商奉行と蔵奉行という業務用のツールに対応するもので、これらから出された顧客、受注、商品などのデータをサーバーに移しておくことで、スマホ、タブレットでこれらを確認、分析ができるというアプリなんだそうです。また、CRMの機能ともつながっているため、それまでの営業に関しても確認することができ、営業支援ツールとしても利用が可能なんだそうです。

オービックの商奉行、蔵奉行というツールがまず多くの企業に採用されているため、これらに対応したスマホのアプリが作られたんでしょうね。そして、それをさらにパワーアップさせるべく、営業支援ツールとしての働きも持たせたと。「初年度40社、3年後に累計300社の導入を」という、目標通りの数字を出せると良いですね^^

Dropboxに新機能追加

0

仕事やプライベート問わずオンラインストレージ『Dropbox』を使っているという方は多いでしょう。私はスマートフォンを持つようになってからDropboxを使うようになりました。文書を考えなければならない仕事の時は、家でも出来るので特に重宝してますよ。そんなDropboxのiPhoneおよびデスクトップ版アプリに、生産性向上のための新機能が追加されたのはご存知でしょうか。新機能1つ目は「iPhoneアプリに+ボタンが追加されたこと」です。アプリの画面下部のメニューバー中央にこのボタンが追加されていますが、それをタップすると「ドキュメントをスキャン」「写真をアップロード」「ファイルを作成またはアップロード」の3つの項目を選ぶことが可能です。「ドキュメントをスキャン」を選ぶと資料やレシートなどをカメラで撮影でき、モノクロのPDFとして保存されます。「写真をアップロード」を選ぶと、写真アプリ内の画像を直接Dropboxにアップロードできます。そして「ファイルを作成またはアップロード」では、端末にマイクロソフトOfficeがインストールされていれば、DropboxからOfficeを起動して新規ファイルを作成&保存することができるという。これは便利!2つ目は「デスクトップ(Mac/Windows)からの共有機能が強化されたこと」です。デスクトップでDropboxアプリがある場合、Dropboxフォルダ内のファイル等を右クリックすることで<共有...>を選べるようになり、更に共有するファイルへのコメント機能として、ファイルの特定部分にコメントを追加できるようになりました。Dropboxが更に便利になりましたね!私ももっと容量を増やして仕事でバリバリ使えるようにしようかと考えています。SFA(営業支援システム)比較

ビジネスを驚くほど効率化するクラウドサービス

0

ビジネスバンクグループという会社のCRMですが、「企業に必要なシステムがオールインワン、ビジネスを驚くほど効率化するクラウドサービスです」と最初に謳われていますね。

この製品名はクラウド型ERPパッケージALL-IN(オールイン)と言うもので、会社を経営する際に必要となるすべてのシステムがこのサービスの中に含まれているそうです。

CRMのオール自動化、ユーザー情報の一元管理などがこれには入っているとのことで、企業にとって重要だけれども管理したり分析、次への営業への活かし方などは結構難しいもの。人手も要るしコストも時間も要します。これらを、ALL-IN(オールイン)の導入によって簡単に実現できればそれは楽になりますよね。

しかも、利用するときはすべてのツールがつながっているので、ある一つのデータを入力することでこれがすべてのシステムに反映されるとのこと。それもすぐにですよ。ひとつひとつシステムごとに入力しなくて済むのも、また効率的ですよね。