no responses 本当に大切な顧客にアプローチすることが可能に

CRMやSFAなどのツールを利用することで、「顧客の育成と維持を図るだけでなく、本当に大切な顧客にアプローチすることが可能になります。」とある記事に書かれていました。ある化粧品会社の事例ですが、この会社、無料のお試しセットをまずは販売することを目的としています。いきなり商品販売はしないんです。この無料お試しセットを試してもらい、その後継続するかをコミュニケーションを図ってからユーザーに決めてもらっているですね。会社側としてはいちいち電話でユーザーに連絡を取ってコミュニケーションするには手間も労力もかかりますが、ここで本当に大切にして顧客として維持、育成できるユーザーを見つけ、アプローチしていくことがその後の営業活動につなげていけるんだとか。この時点でCRMを導入している企業のアプローチの仕方は、導入していない企業とは全然違うものとなるそうです。またその優良顧客の維持に関してもやはり営業支援ツールによって左右されることが多いとか。最初の導入時点では経費や作業に戸惑いがあるかもしれませんが、長い目で見るとやはり必要なものなのかもしれませんね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>